先頭に戻る

あなたは返す当てもないのに、あちこちから借金を繰り返していませんか?

借金

 

ネットのNEWSを見てると、最近特に目立つのがお年寄や主婦の借金事情…

 

全く返す当てがないのに、消費者金融業者だけでなく・周りの友人や・親戚・子供…などにお金を借りては、返せなくなるケースが増加しているそうです。

 

しかも、主婦の場合は旦那さんにバレないようこっそり借りたつもりが、返済が滞って・結果的にはバレてしまい、最悪離婚に繋がることだってあります…

 

借金は返さないと、どこからも貸してもらえなくなる・・・

ヘルプ

 

借金はあくまで借金・人のお金です!
勘違いしがちですが、借金は自分のお金ではありません!

 

・年金や給料だけでは、生活が苦しい
・貯金もないのに、急な出費が必要になる…

 

このような状況で、多くの人は親戚や友人に借りるのではなく、ほとんどは消費者金融業者を選びます。

 

確かに、お金がないのは事実ですが、親戚や友人には恥かしくて言えないし、またお互いの関係も壊したくないですよね…

 

そういうピンチな時、消費者金融業者は本当に助かるサービスだと個人的には思います。

 

ですが、気を付けることは、必ず返済可能な額を借りること!

 

自分の状況に合わない・返せない額を無理して借りると、後々の返済が難しく・借金地獄に落ちる可能性が高くなります…

 

しかも、予定通りの返済が行われないと、信用度が失われ・次からはどの金融業者からも、お金を借りることができなくなります!

 

本来ならば、お金を借りる時・返済の計画もしっかり立て、その通りに返済していくのがベストですが…

 

本当にお金がなく・家賃も払えない状態に陥ると、返す当てがなくても・取り敢えず借りちゃう場合が多いですよね…

 

同じ状況になれば、誰しも同じことをすると思いますが、最大のピンチの時に助けてもらえるよう、信用度は失われないようにしましょう。

 

お金を借りる時は、今後の生活も考えましょう!

お金

 

返す当てのない借り入れは、本人に返す意志があったとしても現実的には返せない・全く信用のできない人間と評価されます…

 

返す当てがないのなら、借りる前に・或は借りてからでも良いのですが、お金を工面できる方法を考えましょう!

 

例えば;
バイトを増やす
職場に相談する
役所に相談する…

 

すでにそういう方法を試してからの決断だとは思いますが…

 

それでも、自分の今後の生活のためには、なるべく借金をしない・或は自分の状況に見合った最低借入額にするなどの工夫をしましょう!

 

おまとめローンで返済額が減らせるかも・・・?

キャッシングやカードローンは、借り入れ金額が低い方が年利が高い設定になっています。

 

なので、複数の会社から高金利で少額借り入れをしている場合、他の会社で全額完済できる金額を借り入れることができれば、借金返済の総額が少なくなる可能性があります。
これが、おまとめローン。

 

みずほ銀行やじぶん銀行では、おまとめローンの相談にも乗ってくれますよ。
一人で悩まず、ぜひ、相談してみて下さい。