先頭に戻る

離婚した女性でも、お金は借りられる?

金欠

 

もちろん、借りられます!

 

世の中には、様々な理由で貸金業者からお金を借りている女性が大勢います…

 

独身女性はもちろん、生活苦で悩んだ末に貸金業者に助けを求める、専業主婦も多いのです。

 

恥ずかしながら、実は筆者もその中の1人です…
しかも、専業主婦ではなく、離婚者(^^;

 

やむを得ず離婚をした後、正直新しい生活のスタートは、予想以上に厳しかったです。

 

そんな筆者のちょっとした体験談を紹介したいと思うので、これから離婚・或は1人暮らしを予定している方に、少しでも参考になれば嬉しいです。

 

新生活には、たくさんのお金が必要です!

やりくり

 

離婚する前からバイトをし、少しずつ貯金はしていたのですが…
その時は、部屋を借りることだけを考えてました。

 

溜まった貯金で、離婚後無事お部屋を借りることはできたのですが…

 

生活に必要な、鍋や・炊飯器・その他電化製品・家具など、最低限の道具が全くなかったのです(・。・;

 

離婚前はいろんなことに必死だったし、お部屋を借りる資金を貯めることだけを考えてたので、目の前に直面した現実に焦りました…

 

実際、お部屋を借りるのに、60万くらい使ったら…
残りは、今後の生活&病気など、緊急時のための分がわずか。

 

親にお金を借りるのは、ちょっと気が引けるし…
かといって、お友達や知り合いにも、お願いしたくないし…

 

いろいろネットで検索している内に、カードローンのことを知りました!

 

離婚して貯金もあまりない私でも、お金借りられるのかな…

 

少ない収入でも、無事お金が借りられた理由とは?

 

現金

 

不安になりながらも、カードローンに申込み→無事審査に合格→無事融資を受けられたのは、定期的な収入があったから、可能だったのです!

 

・毎月の定期的収入
・バイト先への在籍確認

 

たったこの2つの条件クリアで、お金が借りられたのです!

 

しかも、申し込んだ2日後には、無事現金を受け取ることができ、涙がでるほど嬉しかったです(^^ゞ

 

さらに、毎月の返済額も自分の経済状況に合わせて、無理のないように計画できたので、本当に助かりました\(^o^)/

 

この時の素早いカードローン融資があったからこそ、筆者は無事新しい生活をスタートさせ、今の安定した生活環境を手に入れることができました(*’▽’)

 

ちなみに、筆者が感じたカードローンの良かった所は…

■申込みが、パソコンや・スマホ・携帯、どちらでも可能なので便利♪

 

■毎月の返済負担額が、良心的

 

■50万円までの借入れの場合は、収入証明書不要
(専業主婦の場合でも、主人の収入証明や同意書不要で、バレずにお金が借りられるそうです)